スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金欠でのやりくりってのもまた一興

>>いが
アサルト=左よけの式に当てはめちゃうと
肩みたいのとか食らっちゃうし
そこも読み合いってのが面白いよね!



夏休みが終わりました。

夏休みにしたイベントといえば
祭り行ってコミケ行って秋葉行って何回か泊まりがあって花火があって・・・
意外に夏っぽいことも結構して僕は満足です。

まぁ全部のイベントが全部笑いありだったし行って良かったと思えているので本当に面白かったのだと思います。
このたび8月初頭でバイトを辞めさせていただきました。
本当に良い人々に恵まれたバイトだったと思います。
初めて尊敬ってのができる先輩に会えたのが収穫というか勉強になったというか良かったです。

そしてバイトを辞めて時間ができると共に金が無くなってしまい
今では全財産2kの生活です。
親からお小遣いをもらったとしても今度は9月には2つの文化祭となんといってもポケモンがまっています。

バイトしなきゃな!

サドンアタックはIEを買ってから地味にAIM良くなった・・・?と思いたい。
野良では割りと上位取れるようになったのでいいのではないでしょうか
現在KD差40です。
一度マイナスになったので一応取り返したという形です。

金、時間共にそろったら何かを本格的に実況プレイか生放送やりたいなーと思っています。
何のゲームかは特に決まって無いです。

メイポの方は特に変わりなしです。転売をちょくちょくやってるくらいですかね・・・

近況報告ってことでノシ
スポンサーサイト
[ 2010/08/24 17:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゲームの読み合い

最近は中々に忙しい日々をすごしててそこそこ充実してきたかなーと思う今日この頃

祭りやらなんやら行って泊まりもして。
こんな日がずっと続けばいいのに・・・

今日はゲームにおける読み合いってのを考察しようかなーと思うのです
考察と言っても思った事をつらつらと書き連ねるだけなので別にたいしたことは書かないのです。


この記事での読み合いはゲームでの対人における読み合いということにします

読み合いというのは
相手の行動を予測して自分がそれに対処できるような、善処できるような行動をすることです。

一番わかりやすいのがじゃんけんですかね。

A(自分)とBがいて

Bのグーを予測してAがパーを出すのを予測してBがチョキを出すのを予測してAがグー・・・(ry
まぁ実際じゃんけんなんて気楽にやるもんですが
僕は結構あいこになると少し読みを入れます。

まぁ文だけではキリがないのですが実際はいずれループが起きます
上の例では
2手先のAのチョキ読みのBがグーを出すというところにたどり着き
最初に戻ります。

要はどこでとめるか、ということです。

もしじゃんけんであれば3択なので読みもそこまでは深くないですしすぐ結論は出せるでしょうけど

択が多いシーンだと僕はかなり悩みやすいです。

実際ポケモンでは読み合いが重要になってくるのですが身内のターン時間制限がないバトルだと
平気で10分くらい考えてしまいます。
といってもこの10分にずっと考えているかというよりは
択は最初の2分くらいで決まってしまい
残りの8分は決めかねているだけです。
このきめ兼ねているというのは僕が優柔不断なだけで決める人は最初の2分で決めたらその場でぱっと決められる人もいるでしょう
つまり性格も関係してくるのだと思います。

そしてこの性格というのはオンラインでの対人であればネットでのテンプレなどを参考にしたりできますし
一番面白いと思うのが身内です。

たとえばじゃんけんで言えば、こいつはいつも最初グーなんだよなーという過去の経験から読めますし
それを相手が俺はいつも最初グーで負けていると覚えていればチョキを出すことでその試合では読み勝ちということになるでしょう
しかしそこでこちらは相手がチョキを出して負けたことに驚き
後日のじゃんけんでは本当の読みが始まります。

これがポケモンでは
オンラインでは当たり前と思われてる行動と思い読むよりは
身内であればその友達の性格から考えたほうが一層読み勝ちできると思います。

たとえば慎重な性格な人であれば賭けのような行動はしてこないから奇抜な行動は考えなくてもいいですし
そういう奇抜な発想が好きな相手であればあえてこちらもテンプレとは違う行動をしてみたりしなければ読み勝ちというのは出来ません。

なので読み合いでは
テンプレを過信しない
身内であれば普段の性格から考える
読みはずしても割り切る(相手も読んでいるのだから正直きりがない)
素直な人は奇抜なことを 奇抜な人はいきなり素直になったりと急にいつもと変えるってのをしてみる
以上のことをすれば少しは読み合いでの勝ちがあるのかもしれません。

何故いきなりこんな記事を書いたかといえば
一度何かを考察してみたいなぁと思い
ゲームがちょうどいいので読み合いってのを考察してみました。

ちなみに僕がやっているゲームで読み合いがあるのは

サドンアタック(相手の立ち回りを予測して動く)
ポケットモンスター(相手が攻撃してくるか?他ポケに変えてくるか?何の技でくるか?を予測して行動する)
鉄拳(相手の技、立ち回りを予測して技をいれるorよける)
カードゲーム(相手の手を読んでカードを選び使う)
こんな感じですかね


[ 2010/08/09 05:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。